2023-09-26 | 地元発見

美食の街、麻布十番でおすすめのカウンターで楽しむ「鮨大嶋」。寿司のマナーや通な食べ方もご紹介。

こんにちは!THE LIVELY 東京麻布十番キュレーターの中根です。今回は美食の街、麻布十番にあるおすすめの鮨屋と、日本人でも意外と知らないカウンターでお寿司を食べる際のマナーをご紹介します。

THE LIVELY 東京麻布十番の宿泊予約はこちら

「鮨大嶋」

「鮨大嶋」は、当ホテルの目の前の横断歩道を渡り、右手に進むと徒歩2分程の場所に位置しています。駅から直接行かれる場合は、麻布十番商店街を六本木方面へまっすぐ進んでいただくと右手に出てきます。木目調の中が透けて見える外観は、高級感が漂い、思わず暖簾をくぐってみたくなります。

落ち着いた照明の店内では、カウンター席と個室からお席をお選びいただけます。大切な商談や顔合わせには個室を、カジュアルなご歓談や、職人の手捌きをご覧になりたい方はカウンター席をおすすめします。

夜はおまかせがメインの鮨大嶋ですが、ランチメニューではお求めやすいお値段で、人気のネタを楽しむことができます。特におすすめなのは、「握りずし」と「白木箱とばらちらし」です。

「握りずし」

人気のネタをお手頃価格で楽しむことができます。典型的な日本の鮨をお手軽に体験できるので、初めての方には特におすすめです。季節や仕入れ状況によってネタが変わるので、リピーターの方にもお楽しみいただけます。

「白木箱とばらちらし」

白木箱の中に詰まった小皿と、ばらちらしをご堪能いただけます。ボリューム満点のセットで大変人気の一品です。気軽にさまざまなお味を楽しみたい方におすすめです。

目でも舌でも楽しめる、鮨大嶋のお寿司をぜひお楽しみください。

そして最後に・・・日本人でも意外と知らない、お寿司を楽しむための注意点と通な食べ方をご紹介いたします。

⚫︎鮨を美味しく食べる上での注意点

・出されたお寿司は形を崩さないようになるべく一口ですぐに食べる
・来店する際は香水や煙草など、匂いの強いものを身に纏うのはNG
・ネタとシャリを分離させない

⚫︎これができたら通!上級者向けの食べ方

・さっぱりしたネタからこってりしたネタへ(白身魚から赤身魚へ)
・握り寿司から巻き寿司へ
・終盤で卵やかんぴょう巻きなど甘いもの、お吸い物を注文する


鮨大嶋はいかがでしたでしょうか?
美食の街、麻布十番にて、普段より少し贅沢なお食事の体験をお楽しみいただければ幸いです。

■店舗詳細
店舗名「鮨 大嶋」
〒106-0046 東京都港区元麻布3-11-3
パティオ麻布十番II.
電話:03-6804-5551
【公式】鮨 大嶋 |鮨|港区 (sushi-oshima.com)
※今回記事作成のために写真撮影の許可をいただいております。店舗によっては撮影をお断りしているケースもございますので、来店時、撮影の際はお店の方へお声がけいただけますようお願いいたします。

<施設概要>

施設名:THE LIVELY 東京麻布十番(ザ・ライブリー東京麻布十番)
所在地:〒106-0045 東京都港区麻布十番 1-5-23
本件のお問い合わせ先:050-3733-9296
アクセス:東京メトロ 南北線・都営地下鉄大江戶線「麻布十番」駅より徒歩 3 分
東京メトロ 日比谷線・都営地下鉄大江戶線「六本木」駅より徒歩 10 分
WEB / Instagram