【開発ストーリー紹介】新商品が出るたびメディアやSNSで話題に。「非日常空間で映える」ホテルスイーツは、現場から生まれた

THE LIVELY 福岡博多では、2022年春より「エモード(エモーショナル×モード)」をテーマに、季節毎、イベント毎にホテルオリジナルスイーツをお楽しみいただきながら、食を通して新しいホテル体験を提供しております。新作が発表される度にメディアやSNSでも話題を呼んでおり、今夏は、6月1日から「エスプーマ大福かき氷」を販売し、ご好評いただいています。

今回は、このヒットシリーズ商品の開発担当の料飲部マーケティングディレクターの吉村とTHE LIVELY KITCHEN 福岡博多社員の鈴木のコメントも交えながら、プロジェクト誕生の経緯や、現場発のプロジェクトならではの面白さをご紹介します!

「エモード」プロジェクト担当の吉村・鈴木

思い出に残る宿泊体験とは?

実際に宿泊しつつゲストのリアルに迫った

「エモード」プロジェクトは、宿泊体験の中に食体験をもっと取り入れたいと考えたことから始まりました。

当時は新型コロナウイルスの影響もあり、遠方へ旅行する方が少ない中、近場のホテルで女子会やホカンスをするなど、ホテルの使い方・楽しみ方を新しく見出している若年層の方が増えていました。当時のゲストは、ホテル付近のコンビニなどで買い物してから客室に多く、スイーツを買って帰る方が多いこと、また想定するゲストの趣味趣向やライフスタイルを調べたところ、カフェ好きな方がとても多いことが判明。トレンドに敏感で、ドリンクやスイーツの商品の多様さはもちろん、写真を撮ること、SNSでシェアすることを含めて楽しんでいる方が多く、もはやカフェ体験自体がカルチャーになりつつある事に気がついたことから、客室でのカフェ体験を創造することに決定しました。

エモード(エモーショナル×モード)が誕生。

「映え」だけでなくホテルならではの体験を意識したスイーツを展開

しかし、「お部屋でカフェ体験」だけでは、THE LIVELY 福岡博多で体験する意味が弱いと考え、創造の軸となるコンセプトを決めることに。その結果、ホテルをただの宿泊する場所としてでなく、「こんな楽しみ方もあるんだ!」と感じてもらえるよう、より人々の日常に歩み寄り、ゲストの楽しみ・喜びをシンプルに求める・考えることに。ゲストにこの施策を通して体験してもらいたいのは「エモーショナル」な感情だと感じ、また、流行を牽引するような新しい形式の意味を込めて、エモーショナル×モード(エモード)のコンセプトを誕生させました。

エモードプロジェクトでは、ビジュアルイメージの提案・管理を吉村、味を鈴木が担当。お互いの意見とアイディアを擦り合わせながら商品を作り上げています。

2022年3月のプロジェクトローンチ以降、味はもちろん、ビジュアルインパクトも重視した施策を展開、トレンドを反映しながらもオリジナリティー溢れるスイーツを定期的にアップデートすることで、リピーターの方にもお楽しみいただいています。

今夏は「エスプーマ大福かき氷」3種が登場

プロジェクトを進行しながら自信をつけながら、今夏は昨年のさらに上を行く2023年の夏スイーツ「かき氷」の開発にチャレンジすることに。パイやクッキー、団子といった視線を奪うインパクトの強いトッピングや氷の中にまるまる一つ隠れた大福、贅沢にかかったソースが、ミルク味の氷と合わさり様々な味わいと食感の変化が楽しめる満足感たっぷりのかき氷が完成しました。

より多くの皆様にエスプーマ大福かき氷を楽しんでいただく為、今年は販売期間を6月から8月末までとしています。

ゲストに新しい体験を 現場発のプロジェクトへの想い

鈴木は、ウェディングケーキ作り、レストランパティシエを経て入社。カフェ巡りが好きで、想定するゲストと年齢層が近いこともあり、よりゲストに寄り添った思考ができることも商品開発に活きているとのこと。情報収集はInstagramなどのSNSで、流行りのものや自分が好きなものを取り入れながら、コンセプトに沿って商品開発をしています。エモードプロジェクトに参加するにあたってプレッシャーも感じることもあるものの、今までにない環境で挑戦できることが楽しくとてもやりがいを感じると、鈴木は話します。

「今後は、これまでの経験を活かしながら、ドリンク開発にも挑戦してみたいです。SNSが流行っている限り、ビジュアルインパクトのあるプロダクトは求められると思うので、ゲストが驚きや感動を体験できるような商品を開発したいです。」(鈴木)

一方の吉村も、エモードプロジェクトの企画に携わることに対し、とても楽しくやりがいがあると話します。現場にいる自分達でお客様のニーズを体感して、考えて、世の中にリリースしていく事にワクワクするとのこと。自身のイメージをアウトプットすることが重要だと考えており、多くの社内のメンバーと共に創り提供していくことや、お客さまの笑顔、メディアやインフルエンサーに興味を持ってもらえる事に感謝と喜びを感じると語ります。

「食だけではくカルチャー体験の創造にこれからも挑戦したいです。ローカルカルチャーの人、文化、場所、歴史により触れて吸収し、新しく古い(ニューレトロ)はカオスでありどこが懐かしく今の世に日常に溶け込む、そんなコンテンツを様々なジョブの方々と共に創造していきたいです。」(吉村)

私たちはこれからも、「エモード」をより深く追求し、拡散したいと考えています。

現在は客室内だけではなく、ホテル1階のバーでもスイーツを楽しめるようにしていますが、もっとホテル内での体験を創造し、お客様に唯一無二の旅の思い出を提供していきます。


<エスプーマ大福かき氷 >

【販売期間】2023年6月1日(木)~2023年8月31日(木) 

【内容】エスプーマ大福かき氷3種:「苺大福かき氷」「抹茶大福かき氷」「黒蜜大福かき氷」 【料金】1,000円(税込)

 【提供場所】THE LIVELY BAR、ルームサービス(宿泊者向け)

 ※THE LIVELY BAR カフェ利用可能時間14:00-23:00(ラストオーダー22:30)

<エスプーマ大福かき氷付き宿泊プラン >

エスプーマ大福かき氷3種が客室で楽しめる宿泊プランを販売中。カフェだけではなく客室でも本格的なスイーツをお楽しみいただけます。日中の観光の後は、ホテル内で時間を気にせずゆっくりと夜のカフェタイムをお過ごしください。 

【期間】2023年6月1日(木)~2023年8月31日(木) 

【プラン名】<2023夏限定>3種類から選べる、もちもち大福かき氷!新感覚オリジナル和スイーツ付き(朝食付き) 【料金】2名1室12,200円~ 

【予約URL】https://bit.ly/3O2jljX ※ご希望の宿泊日を設定してご確認ください。



<施設概要>

所在地 〒810-0801 福岡県福岡市博多区中洲 5-2-18 

アクセス 地下鉄空港線「中洲川端」駅より徒歩 1分、JR「博多」駅よりタクシー10分、福岡空港よりタクシー20分 

WEB / Instagram