【slash 川崎】ディナーグランドメニューがリニューアル!”カジュアルにそして豪快に食事を楽しむ”新メニューを開発秘話とともにご紹介

こんばんは、slash cafe&bar川崎 マネージャー和田です。

今回、当店では2023年4月よりディナーメニューをリニューアルいたしました。そこで、グランドメニューの開発秘話やおすすめポイントをご紹介したいと思います!

当店名物の王道 スペアリブ

新メニュー紹介と言いながら初めに登場するのはやはり、オープン当初から当店の看板商品として王座に君臨しているスペアリブ。自家製のタレに1日漬け込んだお肉を圧力鍋で火入れ。肉は崩れる寸前までホロホロに火入れし、残りの煮汁をさらに煮詰めてスペアリブの旨みを余すことなくソースに仕上げています。

ホテル併設のレストランってどこか格式高く感じたり、少し緊張してしまったりするものですが、当店は宿泊のお客様含めて若年層のお客様が多く、気軽に来店してほしい、豪快にお肉を食べてほしいそんな思いから開発をしております。

またスペアリブのアレンジメニューも多数ご用意。朝食の1番人気スペアリブとモッツァレラのホットサンドをはじめ、ランチやディナーではカレーやパスタ、ジャンバラヤなどの人気メニューが並びます。

 

ローストポーク/柚子ソースとともに

今回のメニュー変更で最もこだわって作った商品です。お肉料理でスペアリブに匹敵する人気商品を開発したい、リピーターのお客様にもいろんなお肉を楽しんでもらいたいと思い作りました。

豚肩肉を下味とともに真空パックでマリネ。60度のお湯で20分低音で火入れしてお肉の柔らかさをキープ。

仕上げに超高温のグリルパンで両面に焼き色をつけて、肉汁を閉じ込めます。

外はガリっと、中はジューシーに 赤身と溶け出した脂身の絶妙なバランスがたまらないお肉を、爽やかなゆず風味のソースで取りまとめた一品となっております。

この商品で苦労した点はなんといっても、お肉の火入れ加減と提供スピード。

通常お肉は常温に戻してから焼くことで均一な火入れと肉汁の閉じ込めを行いますが、slashでは前菜とお肉だけ、アラカルトの終盤にお肉を追加されるお客様も多く提供までお待たせする場面がありました。

そこでサーキュレーターを導入してオーダーから提供までの時間を短縮しつつ、ベストな火入れをできるようにこだわりました。

豚肩肉とは思えない柔らかさと柚子ソースの相性をお楽しみください。

 

グリルロメインレタスのホットサラダ /ゴルゴンゾーラのドレッシング

見た目のインパクトがすごい商品。。。半割したロメインレタスを丸ごとグリルパンでさっと火入れ。

レタスのシャキシャキしたフレッシュさとグリルしたことで出る苦味や香ばしさのアクセントを自家製のチーズソースで取りまとめた商品です。ゴルゴンゾーラを使用しているためお酒好きやチーズ好きにはたまらない一品となっており、見た目はとても大きく感じますが食べ始めると気づいたらなくなってしまいます!

女性人気NO.1ブラータチーズとフレッシュフルーツの盛り合わせ

シンプルな仕上げながらもこだわりが詰まった一品です。ブラータとフルーツという王道の組み合わせながら、自家製のバジルオイルなど素材の味を引き出すための仕掛けがあり食べてみて感じる”他とは違う”をぜひご賞味ください!

 

その他にもたくさんのメニューをご用意してお客様をお待ちしております!

最後にギャラリーを一挙公開。シェフ自慢のメニューを取り揃えていますので、スラッシュ川崎にご来館の際はぜひレストラン&バーにもお立ち寄りください。

<施設概要>
施設名 slash 川崎(スラッシュ川崎)
所在地 〒210-0006 川崎市川崎区砂子2-9-7 
アクセス JR東海道線「川崎駅」、京浜急行「川崎駅」より徒歩5分
Web: https://www.livelyhotels.com/ja/slash/
Instagram: https://www.instagram.com/slashkawasaki/?hl=ja

ご予約はこちらから:https://slashcafeandbar.owst.jp