<strong>【UNWIND HOTEL&amp;BAR 小樽】ホテルから徒歩圏内!キュレーターがオススメする小樽のカフェ</strong>「B3 COFFEE OTARU」

こんにちは、UNWIND HOTEL&BAR 小樽でキュレーターを務める高橋です。

LIVELY HOTELSのキュレーターは、コンシェルジュとは一味違った地域の情報提供を強みとするポジション。みなさまの旅がより充実したものになるお手伝いをしています。

そんなキュレーターのわたしが今回オススメするのは、こだわりのコーヒーとお店の雰囲気が人気の「B3 COFFEE OTARU」です。

白を基調としたオシャレな店内には、スキー板やスノーボードと共に歴代のオリンピックのポスターが飾られていて、THE雪国といった内装がポイントです。

▲B3 COFFEE OTARU 外観

こちらのカフェはオーストラリア人のブラックさんと日本人の奥様と娘さんで営業しており、店名のB3は、「ブラック一家3人」を意味しているのだとか。

お店に行くと、陽気なブラックご夫妻が気軽に話しかけてくださるので必ずと言っていいほどおしゃべりを楽しめます。旦那様の関西弁混じりの日本語はユニークながら堪能で、とても楽しめます。

見ているのも楽しい!本格エスプレッソマシーン

▲エスプレッソマシンの写真

わたしがB3 COFFEE OTARUをオススメする理由はいくつかありますが、なんと言ってもイタリアのラ・マルゾッコ(La Marzocco)社のエスプレッソマシンを使用したこだわりの絶品コーヒーです。

エスプレッソコーヒーは圧力をかけて抽出するため、ドリップコーヒーよりもお湯に溶け出す成分が多く、濃厚な味わいに仕上がります。コーヒーを作っている工程は、スチームを使っているものもあり見ているだけでも楽しめます。

オーストラリア×コーヒー??

▲B3自慢のフラットホワイト

オーストラリアと聞いて思い浮かべるものと言えば、何でしょうか?

コアラ?エアーズロック?オージービーフ?

真っ先にコーヒーを挙げる人は少ないイメージのオーストラリアですが、意外にもオーストラリアにはコーヒー文化が根付いています。

それも、アメリカからきたドリップコーヒーではなくヨーロッパから渡ってきたエスプレッソコーヒーが主流なんだとか。

そこから、フラットホワイトなどオーストラリア独自の飲み方が考案されていきました。もちろんB3 COFFEE OTARUでもフラットホワイトが楽しめます。

わたしのオススメは、その日の気分のコーヒーメニュー+トーストメニュー。

日本食でいうところの、「おにぎり+味噌汁」のような安心感があり、シンプル is BEST感のある最高の組み合わせです。

▲冬のB3 COFFEE OTARU

皆さん、寒い季節に飲む温かいコーヒーは格段に美味しいですよね。

これからの時期、寒い日は氷点下まで冷え込む小樽、温かみのある店内と温かいご家族達に囲まれて最高のコーヒーを飲んでみてはいかがでしょうか?

<店舗情報>
店名  B3 COFFEE OTARU
住所  小樽市花園1-7-6
TEL  0134-35-8490
定休日 木曜日
営業時間(冬季)  10:00~19:30(19時LO)
Instagram:https://www.instagram.com/b3.coffee.otaru/
Facebook:https://www.facebook.com/B3.coffee.otaru/

※今回掲載している店舗は都合により予告なく休業等する場合もございます。事前に店舗へご確認ください。