名店ひしめく美食の街、麻布十番。
感度高き大人を惹きつけてやまない魅力に
触れ刺激に溢れた滞在を。

港区麻布十番一丁目の麻布十番商店街沿い、鳥居坂と暗闇坂を結ぶ
通りとの交差点角地に構える、麻布十番におけるまさに中心とも
言えるプレミアムロケーションにTHE LIVELYが誕生。

麻布エリアは、麻布十番、元麻布、西麻布、南麻布から構成された東京屈指の高級住宅街で、
300年以上の歴史をもつ麻布十番商店街をはじめ、様々な飲食店やBARなど名店が軒を連ね、
感度の高い大人が集まる場所として著名な街。

そんな都市に住み慣れた大人を惹きつけてやまない魅力に
触れながら、刺激と発見に溢れたご滞在をご提供します。

PICKUP

image
image
image
image
image
image

EXPERIENCE

クリエイティブな世界観

クリエイティブな世界観

エレガントでプレイフルな
インテリアデザイン

建築デザインからインテリアデザイン、グラフィックデザインといったビジュアル面のデザインだけでなく、見落とされがちな機能デザインも細部に至るまで設計し、非日常感とワクワク感と使いやすさを追求しています。

クリエイティブな世界観

動と静が調和した都市型ホテルの最先端

エレガントでエネルギー溢れるパブリックスペースと落ち着きのある客室。静と動が行き交う最先端のライフスタイルホテルで気分に合わせた自由な滞在をお楽しみください。

全てがスマホで叶う、
先進モバイルテクノロジー

モバイルテクノロジー

モバイルチェックイン/アウト

スマホから事前にチェックイン手続きを済ませることで、フロントでは鍵を受け取るだけのスマートでスピーディーなチェックインが可能です。

モバイルテクノロジー

館内の会計は全てスマホで部屋づけ

館内レストラン、バーでの会計は全てスマホでお部屋付けが可能です。もちろ んスマホをお持ちになっていない場合でもスタッフのiPadでサイン一つでお部 屋付けできます。

ホテルで楽しむ食事とお酒

食事

THE LIVELY最上階のシグネチャーバー

臨場感のあるサウンド、ムードを演習するライティングデザイン、迫力あるアートインストレーションがゲストを異世界へ誘います。

食事

宿泊者限定の夕刻のフリービール

夕方に1Fロビーにて、ビールを無料でご提供しています。ロビーで座りながら、カウンターでスタッフと話しながら、旅人同士の出会いを楽しみながら、自分のスタイルでカジュアルにお過ごしになっています。

仕事、遊び、待ち合わせなど
幅広く使えるロビーラウンジ

共用部

電源付き席が多く
ワークスペースとしても使えます

電源付きのテーブルにホテル内の高速wifiでストレスのない仕事環境が整っています。 出張時のワークスペースや旅をしながら働くワーケーションなど多様なワークスタイルをサポートします

共用部

ビリヤードし放題

自由な空気感で居心地良く滞在できるロビーラウンジ。​その場にいるゲストとドリンクを片手にビリヤードを楽しんでみるのも旅の醍醐味です。

客室での楽しみ方は無限大

客室サービス

豊富なレンタルアイテムで遊ぶ

常時100種類以上のレンタルアイテムを ご用意しています。 ブランケットや充電ケーブル、追加枕などの実用的なものからゲーム、家電など滞在がより楽しくなるアイテムまで幅広く揃えています。

客室サービス

ルームサービスで部屋飲み

アルコールドリンクはもちろん、ハンバーガーなどの食事メニューからお酒に合うおつまみメニューまでつい写真を撮ってしまいたくなるようなシェフ考案のユニークなメニューを揃えています。

お互いに気を張らない
等身大のサービス

サービス

ゲストと同年代のスタッフが
等身大でサービス

せっかくホテルに泊まっても固いサービスだと気が張ってしまって逆に疲れてしまう、そんな経験はありませんか?20-30代が中心で利用されるライブリーホテルズでは、同年齢のスタッフが等身大でサービスしています。お互いに気の張らないホスピタリティで自宅のような居心地を目指しています。

サービス

キュレーターが地元の情報を編集してお届け

今の時代、お店もチケットも自分で探せるし、予約もできる。でも失敗はしたくない。だから信頼できる人からのおすすめで選び たい。そんな現代のできることとほしいものを考えた新しいホテルの役職「キュレーター」があなたの旅をバックアップします。

ROOMS

客室はエレガントさとカジュアルさを両立させた充実の3タイプ62室。
全室19㎡以上と都市型のホテルとしては大きめの客室面積で構成し、
全室独立したシャワー・トイレ・洗面室にて設計。
ベッドは全米No.1シェアのSerta(サータ)社製の30cm厚のポケットコイルマットレスを採用し、快適さを追求。
また動的な空間活用による機能的デザインも付加し、客室面積以上のお部屋の広がりを体感できる空間を実現しました。